3回目のワクチン、打てるのはいつ?―。広島市は新型コロナワクチンの追加接種を進めている。現時点で、高齢者は2回目接種から「7カ月」を経過すれば接種できるが、市が発送している接種券には「8カ月」が経過する日が記載してある。国が接種の前倒しを決めたものの、券の印刷に反映できなかったためだ。市は一般の高齢者について「7カ月たち、接種券があれば、記載の日を待たずに打てます」と呼び掛けている。