【進徳―札幌大谷】

 バレーボールの第74回全日本高校選手権は5日、東京体育館で開幕して1回戦が行われ、女子は進徳(広島)が札幌大谷(北海道)を、誠英(山口)が敬愛学園(千葉)をそれぞれストレートで下した。2大会ぶりの優勝を狙う東九州龍谷(大分)は富士見(静岡)にストレート勝ち。全国高校総体ベスト4の都城商(宮崎)は2―1で安来(島根)を下した。→<写真集>(1)はこちら