新型コロナウイルスの感染急拡大で保健所が多忙を極める中、広島県は25日、濃厚接触者への連絡を感染者本人に委ねることを正式に発表した。保健所による濃厚接触者の検査もやめる。これまでの検査重視の方針からの大転換といえる。背景には、限られた人材と検査能力を、より手厚いケアが必要な人に回す狙いがある。いま一度、確認しておきたい。濃厚接触とはどんな場合を指し、当事者はどう注意すればいいのだろう。

▽対象は? マスク外し会食、同居家族も該当