集まった服を仕分けるSDGs部の児童たち

 福山市神辺町の神辺小の児童が今月、ケニアの子どもたちに届けるため古着を集める活動を始めた。国連のSDGs(持続可能な開発目標)の達成に取り組む部活動の一環で「困っている人のために長く続けたい」としている。