岩国市と山口県和木町で新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が始まって2週間が過ぎた。感染の拡大は続き、岩国市内の小中学校では24日、感染した児童生徒の欠席が最多の計97人と学校生活に影響が広がった。各校は感染対策を強める一方、学びの保障に頭を悩ませており、タブレット端末のiPad(アイパッド)を持ち帰らせる動きもある。