広島市で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が頻発している。昨年11、12月は公表がなかったが、ことし1月は20日までで18件。月別最多の昨年8月(27件)に迫るペースだ。感染の急拡大で、会食などの一部のクラスターを捕捉できておらず、同市はさらに発生する可能性があると警鐘を鳴らす。

【グラフで見る】広島市の月別のクラスター公表件数

 ▽全てのクラスター補足できず