山口の7区土井唯楓(左)からたすきを受け、走りだす8区栗本(撮影・田中利弥)

 16日に京都市であった皇后杯全国都道府県対抗女子駅伝で、山口県チームは2時間22分1秒の27位となった。吉崎康志監督(西京高教)は中学区間の奮闘をたたえ、「上出来。悪ければ40位台も覚悟していた。山口の中学生の底力を見せてくれた」と笑顔を見せた。