自宅療養への切り替えに向け態勢の整備を確認する井原市長(奥左)たち出席者

 山口県の村岡嗣政知事は13日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの軽症か無症状の患者を自宅療養に切り替えると発表した。入院か宿泊施設での治療を原則としてきたが、1日当たりの感染発表が2日連続で過去最多を更新するなど増加に歯止めがかからず、方針を転換する。