広島、山口県での新型コロナウイルス感染の急拡大を受けて6日、中国地方の企業に在宅勤務など感染対策を強化する動きが広がった。両県が同日、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請したことを踏まえ、さらなる対策を検討する企業も相次いだ。

▶「まん延防止」7日決定 広島5市町・山口2市町

▶時短・酒提供停止、イベント参加人数に上限 広島・山口県、対策の内容

▽可能な限り在宅勤務