任期満了に伴う東広島市長選は30日、投開票される。選挙戦最終日の29日、再選を目指す無所属現職の高垣広徳氏(68)=自民、立憲民主、公明推薦=は街頭で「最後のお願い」に力を注ぎ、サイエンス作家で無所属新人の大山宏氏(73)は選挙ポスターを張り歩いた。