民事再生手続き中の福山市の社会福祉法人サンフェニックスを巡り経営権の事実上の売買などがあった問題で、同法人の資金が売買後に他の法人の運転資金や投資に流用されていた疑いが強まっている。資金は地域福祉の充実など公益目的に本来充てるべきだとされる。経営権の売買などを禁じる規定はなく、行政と法人内部のチェックの甘さも問題点として浮かんできた。

▽内部チェック働かず