民事再生手続き中の福山市の社会福祉法人サンフェニックスを巡り、元理事長の同市の男性医師が経営権を東京都の男性公認会計士に事実上売却した際の所得を申告していないとし、広島国税局から20億円の申告漏れを指摘されていたことが25日、関係者への取材で分かった。医師側は「所得ではない」とし、国税不服審判所に審査請求している。

▽医師側の言い分は…