民事再生手続き中の福山市の社会福祉法人サンフェニックスを巡り、国が不適切とする経営権の事実上の売買後に同法人の預金約30億円が流出していたことが24日、分かった。サンフェニックス側はこの資金の動きに対し、元理事長らに損害賠償請求を検討しているとみられる。