広島県庁

 新型コロナウイルスの感染急拡大で、広島県は24日、保健所が担っている濃厚接触者への連絡を感染者本人にしてもらう方法へ変更を検討していると明らかにした。感染者の行動歴の調査や自宅療養者のケアで保健所の負荷が増す中、重症化リスクの高い感染者の対応に重点を置く必要があるためという。