空き家を改修した「フルーツヒルズ」で遊具を整備する高野さん

 尾道市向島に移住した団体職員高野哲成さん(38)が、島内の空き家を借りて子どもたちに自然体験の場を提供している。野外活動に取り組む住民団体「みらいのこども舎」の拠点として2020年4月から使い、他団体や地域住民にも門戸を広げようと施設を充実させている。