カーテンコールで観客の拍手に応える出演者(撮影・藤井康正)

 「キャッツ」「オペラ座の怪人」といった数々のミュージカルを手掛ける作曲家アンドリュー・ロイドウェバーの名曲を集めた「劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバーコンサート〜アンマスクド〜」が22日、広島市中区の上野学園ホールで開幕した。多彩な40曲を約千人が堪能した。