日本政府の核軍縮の取り組みについて意見を交わす参加者

 核兵器禁止条約の発効から1年となった22日、日本被団協や広島、長崎の市民団体でつくる「核兵器廃絶日本NGO連絡会」は、日本政府の核軍縮の取り組みについて考えるオンラインイベントを開いた。

 ▽「被爆者より、米国の顔色をうかがっている」