煙が立ち上る安芸高田市八千代町勝田の廃タイヤ置き場(22日午後0時38分)
煙が立ち上る廃タイヤ置き場(22日午後0時38分、安芸高田市八千代町勝田)

 21日午後9時半ごろ、安芸高田市八千代町勝田で「山から煙が見える」と119番があった。市消防本部によると、山中の廃タイヤ置き場から出火し、消防車10台や広島市消防局のヘリコプター1機が消火活動に当たった。火の勢いは弱まっているが、22日午後5時現在、鎮火していない。

 現場は土師ダム管理所(同町土師)から南東約2キロの山林。安芸高田市消防本部や安芸高田署によると、周囲の山林には燃え移っておらず、けが人もいないという。国道54号にも近く、周囲では一時、黒煙が立ち込めた。