広島県内で21日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が新たに4件発表された。呉市内が3件、福山市内が1件となる。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 呉市によると、3件の感染者の内訳は、事業所7人、医療機関8人、介護老人福祉施設6人という。

 福山市は市内の事業所で、従業員たち35人の感染を確認した。全員が21日の発表分に含まれているとしている。

 併せて呉市は、市がクラスターと認定している施設の感染者が、児童福祉施設で1人増の計28人▽介護老人福祉施設で1人増の計37人▽別の介護老人福祉施設で10人増の計55人―になったと発表した。 

【関連記事】

【続報】広島県内21市町で1532人感染1人死亡

【速報】広島市で931人感染、最多更新 1人死亡

【速報】広島県呉市で84人感染

【詳報】広島県福山市で過去最多の146人感染、うち事業所クラスターで35人