中満泉さん(写真は国連提供)

 核兵器の開発や保有などを全面的に禁じる核兵器禁止条約は22日、発効から1年を迎える。これまでに59カ国・地域が批准し、3月にはオーストリア・ウィーンで第1回締約国会議が予定されている。一方で、核兵器保有国や米国の「核の傘」に頼る日本などは条約に背を向けたままだ。核兵器のない世界に向けて条約は国際社会にどんな影響を与えるのか。日本政府や被爆地は条約にどう向き合うべきか。2人の識者に聞いた。(小林可奈)

【核兵器禁止条約とは】

 ―核兵器禁止条約の署名・批准国は徐々に増えています。現状の受け止めは。