広島県内で20日、新たに公表された新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)は、呉市内の1件だった。市によると、発生したのは市立長迫小。この日の発表分に児童1人が含まれており、累計の感染者が計5人になったという。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 併せて呉市は、市がクラスターと認定している施設の感染者が、児童福祉施設で1人増の計27人▽別の児童福祉施設で2人増の計15人▽介護老人福祉施設で市外在住者を含む10人増の計36人▽別の介護老人福祉施設で1人増の計45人―になったと発表した。

 福山市は、クラスターが発生した伊勢丘こども園で新たに園児5人の感染を確認した。感染者は計12人になった。