工事中に1人が亡くなった事故現場。中央の油圧ショベルが転落した(19日午後2時、東広島市西条町田口)

 19日午前9時10分ごろ、東広島市西条町田口の下水道工事現場で、広島市安芸区矢野西6丁目、自営業実川明さん(49)が、運転していた油圧ショベルごと約2・6メートル下の排水路に転落した。実川さんは重機と壁に挟まれて死亡した。