島根県庁

 島根県と松江市は19日、新たに174人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染発表数として3日連続で過去最多を更新した。1月の感染者数は計1028人となり、初めて千人を超えた。感染者の確認は、浜田保健所66人、出雲保健所43人、松江保健所33人、益田保健所19人、県央保健所12人、隠岐保健所1人。▶【詳報】小学校でもクラスター

 また県は、18日の感染発表数を出雲保健所管内で2人追加し、計160人と訂正した。

 また浜田市浅井町の国立病院機構浜田医療センターは19日、院内で新型コロナウイルスの集団感染が発生し、医療従事者や高齢者を含む入院患者たち23人の感染を確認したと発表した。「入院患者を含むので院内感染と考えざるを得ない」とする。救急や診療への大きな影響は出ていないが、今後の感染拡大によっては可能性もあるという。

 同センターによると、17日に看護師1人の感染を確認した。18日にかけて接触があった人を検査した結果、医療従事者計11人、入院患者計11人、委託業者1人の陽性が判明した。同センターでは昨年9月から面会禁止の措置を講じている。

 緊急性のない手術や検査などのスケジュールは変更しているが、19日午前10時時点で診察の受け入れ制限などの対応を取る予定はないとしている。

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

島根県で過去最多158人感染、浜田の市立小でクラスター 18日新型コロナ

コロナ検査の希望者急増 感染拡大の島根県西部、民間薬局に行列