立憲民主党広島県連が開いた参院選広島選挙区の候補者の擁立委員会(6日、広島市中区)

 ▽自民、2人目擁立を否定

 広島市中区のホテルに6日夕、立憲民主党広島県連の国会議員や県議たち6人が集まった。参院選広島選挙区(改選数2)に向けた候補者の擁立委員会だ。森本真治代表代行(参院広島)は終了後、党本部から女性の積極擁立を指示されたとして「女性を念頭に置きながら、勝てる候補を立てたい」と意気込んだ。

▶自民現職、3期目へ行脚 島根・鳥取合区選挙区(改選数1)【2022年参院選 中国地方の情勢】<2>