広島市役所

 広島市は14日、市内で新たに新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が3件発生したと発表した。

 市によると、介護事業所では利用者5人と職員3人が感染し、1人が中等症でそのほかは軽症。高齢者施設では入所者14人と職員7人が感染。中等症が1人で、そのほかは軽症となっている。医療機関でも入院患者16人と職員13人の感染を確認した。1人が中等症で、そのほかは軽症か無症状という。 

【14日の感染状況】

▶広島市で過去最多536人感染

▶広島県呉市で121人感染、2日連続で過去最多更新

▶広島県福山市で最多104人感染

【関連記事】

▶中国5県、初の1000人超え 13日のコロナ新規感染者、広島・山口・島根で最多