広島県は14日、新型コロナウイルスの自宅療養・待機者に対応する「オンライン診療センター」を広島市内に開設する。体調が悪化した人を常駐医師が画面越しに診療し、薬局に手配して薬を届ける。都道府県が新型コロナのオンライン診療に特化した拠点を設けるのは全国初という。