広島県庁

 広島県内で11日、588人の新型コロナウイルス感染が発表された。10日(672人)まで4日連続で最多を更新してきたが、前日比で8日ぶりに減少に転じた。それでも過去3番目の多さで、県は「3連休で医療機関の検査数が3分の1程度になっており、12日とともに発表が少ない可能性がある」と説明している。