広島県庁

 広島県は11日、県内で168人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。既に発表済みの広島市357人、呉市31人、福山市32人と合わせて、県内のこの日の発表は計588人となった。⇨【詳報】広島県内588人感染 児童生徒の判明相次ぐ

 672人だった10日まで4日連続で最多を更新してきたが、前日比で8日ぶりに減少に転じた。それでも過去3番目の多さ。湯崎英彦知事は「3連休で医療機関の検査数が3分の1程度になっている。本日とあすの発表は少ない可能性もある」と説明している。

 県は独自に保健所を持つ広島市、呉市、福山市以外の20市町を所管している。 

【グラフ】広島県の新型コロナ、急拡大する感染者

【関連記事】

【続報】広島県内は588人 過去3番目の多さ 11日新型コロナ

広島市357人感染 11日新型コロナ

10日には県内672人感染、最多更新

友人同士「年越しの会」でクラスター 東広島市内