炎の前で経を唱える会沢

 広島の会沢が9日、鹿児島市の最福寺で堂林とともに6年連続となる護摩行に臨んだ。「何年やっても苦しい。自分に負けそうになった時、もう一歩と気づかせてくれる」。約1時間半、火柱に向かって経を唱え、シーズンに向けて気持ちを新たにした。