ノックを受ける黒原(左から3人目)ら新入団選手(撮影・河合佑樹)

 広島の新人合同自主トレーニングが8日、廿日市市の大野屋内総合練習場で始まった。ドラフト1位の黒原(関学大)ら11選手がランニングやキャッチボールなどで汗を流した。2月1日のキャンプインに向け、本格的な体力づくりに取り組む。