大野寮に入り、104号室の名札を持つ黒原(撮影・河合佑樹)

 広島の新人11選手が7日、廿日市市の大野寮に入った。即戦力として期待される大学・社会人と、素材が魅力の高校生の若ゴイたち。スーツや学生服姿で決意を新たにプロ生活を過ごす門をくぐった。