「バス&レール どっちも割きっぷ」

 備北交通(庄原市)と広島電鉄(広島市中区)は、JR西日本と連携して販売している、広島市と三次市を結ぶ高速バスとJR芸備線の片道乗車券を組み合わせた往復切符「バス&レール どっちも割きっぷ」の販売を9日から当面の間、停止する。

 新型コロナウイルスの感染が広島県内で急拡大し、広島市にまん延防止等重点措置の適用が決定したため。8日までの購入分については利用できるものの、財政支援をしている三次市は「通院、通勤、通学を除いて、最大限自粛してほしい」と呼び掛けている。備北交通Tel0824(72)2122。 

▶JR芸備線と高速バスが異例のタッグ、鍵は三次市長だった【「どっちも割きっぷ」誕生秘話】

▶「芸備線に光が当たった」「持続的な仕組みにしないと長続きしない」 蔵原潮・JR西日本広島支社長に聞く