今季の開幕戦で勝利し、ファンの声援に応える広島ドラゴンフライズの選手たち

 新型コロナウイルス感染が急拡大した広島で6日、バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の広島ドラゴンフライズが激震に見舞われた。選手・スタッフ18人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性を示したと発表。8、9日に長野県で予定されていたアウェー信州戦は中止が決まった。