4日午後1時5分ごろ、福山市東深津町4丁目のJR山陽線東福山―福山間の1の丁踏切で、人が岡山発福山行き下り普通列車と接触した。

 JR西日本岡山支社によると、運転士が人に気付いて非常ブレーキをかけたが間に合わなかった。福山東署などによると男性とみられ、その場で死亡が確認された。笠岡―福山間の上下線で運転を見合わせている。→【続報】「JR山陽線福山―岡山間6本が部分運休 福山の踏切で人身事故、1人死亡」はこちら