岡山県庁

 岡山県は3日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者2人を確認したと発表した。県内では初確認。内訳は、同県がすでに発表していたオミクロン株感染者の濃厚接触者で海外渡航歴のある県内在住者と、県内に帰省した直後に発症した県外在住者。いずれも県内での市中感染の可能性は低いとみている。