W杯アジア最終予選を勝ち抜き、本大会での8強入りを掲げる森保監督(撮影・浜岡学)

 4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)イヤーが幕を開けた。7大会連続出場に挑む日本代表の森保一監督は「歴代最高の成績をつかみ取る」と宣言。厳しいアジア最終予選を勝ち抜き、カタールの地で初の8強入りという大望を抱く。

【関連記事】苦難越え新たな地平開くか W杯アジア最終予選

 ▽全員攻撃・全員守備 世界の強豪と勝負