島根県庁

 島根県は2日夕、出雲市在住の14人が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたと発表した。いずれも12月28~30日にコロナ感染を発表していた。県内のオミクロン株の感染者は計17人となった。→【詳報】4飲食店の集団感染関連の検査で

 県感染症対策室によると、12月28日~1月2日に計32人の新型コロナの感染を発表した。同市今市町の4店舗の飲食店利用をきっかけとした集団感染で、現在、オミクロン株感染疑いのある14人のゲノム解析を実施しているという。 

【関連記事】

島根県で初のオミクロン感染、3人確認 知事「飲食店利用自粛の段階にない」

オミクロン株感染疑い島根県で新たに3人 4店舗関わる14人の集団発生か