広島市安芸区上瀬野町のJR山陽線八本松―瀬野間で発生した上り貨物列車の脱線事故を受け、JR西日本広島支社は、29日に続いて30日も、始発から西条―安芸中野間で上下線の運転を終日取りやめると発表した。同区間でのバスによる代行輸送と、山陽新幹線三原―広島間での代替輸送を実施する。山陽線三原―西条間、同安芸中野―岩国間での列車の減便も継続する。

【何があったのか】貨物列車が脱線、瀬野―八本松間

【関連記事】

JR山陽線の列車脱線、運輸安全委が調査へ【動画】

帰省ラッシュ直撃、利用者に戸惑いも JR山陽線脱線

【空撮など写真集】山陽線の脱線現場

【地図・写真】山陽線の脱線現場