民家の消火作業をする消防隊員ら(25日午後8時57分)

 25日午後7時40分ごろ、広島県熊野町川角5丁目の民家から出火、木造2階建てを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 海田署や広島市消防局などによると、民家は2人暮らしで、住人の男性1人と連絡が取れていないという。現場は、町役場の南約2キロにある住宅地の一角。近所の女性は「気が付いて外に出ると真っ赤な炎が出ていた」と話していた。

▶大雪の恐れ注意呼び掛け 25日夕~27日、山陰や山陽北部中心

▶住宅地で火災、5棟焼く 70代男性が重傷 広島市安芸区中野