谷本盛雄容疑者

 25人が犠牲となった大阪・北新地のビル放火殺人事件で、殺人と現住建造物等放火の疑いが持たれている谷本盛雄容疑者(61)=昨年12月30日に死亡=の口座には1円の残高もなかったことが16日、捜査関係者への取材で分かった。所持金もわずかで、生活が困窮し交友関係も乏しい中、大勢を巻き込む「拡大自殺」を図ったとみられる。

 事件は17日で発生から1カ月。容疑者から供述を得る機会は失われ、動機解明は難しいが、大阪府警は生活実態などの捜査を尽くし、年度内にも書類送検する方針。ただ、犠牲者が多く遺族らへの捜査結果の説明には時間がかかりそうだ。