大学入学共通テスト「世界史B」の問題用紙
 大学入学共通テストを実施している大学入試センター=26日午前、東京都目黒区
 警視庁=東京都千代田区霞が関

 15日に実施された大学入学共通テストの試験時間中に「世界史B」の問題を撮影した画像がインターネットアプリを通じて外部に送信された疑いがあることが26日、関係者への取材で分かった。大学入試センターと文部科学省は不正行為とみて事実確認を進めており、相談を受けた警視庁が偽計業務妨害容疑で捜査している。

 東大生を名乗る男性が、インターネット電話アプリ「スカイプ」を通じて画像を受け取ったとして試験後に入試センターなどに連絡した。男性は、家庭教師紹介サイトで知り合った人物とやりとりするようになり、試験中の時間に「試しに解いてほしい」などと依頼を受けたという。