記者会見する日本医師会の中川俊男会長=6日午後、東京都文京区

 日本医師会(日医)の中川俊男会長は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染急拡大に関し「全国的に『第6波』に突入した」との見解を示した。速いスピードでの拡大に「医療機関が対応しきれなくなる恐れがある」と危機感を示し、地域の医師会と連携して対応を急ぐとした。

 飲食店やイベント参加などの行動制限緩和に使う政府の「ワクチン・検査パッケージ」については、オミクロン株のことを想定して作られたものではないとし「柔軟に見直すべきだ」と述べた。