「新婚さんいらっしゃい!」で司会をする桂文枝さん(左)とアシスタントの山瀬まみさん(朝日放送テレビ提供)
 「新婚さんいらっしゃい!」の司会を勇退することを発表し、記者の質問に答える桂文枝さん=7日夜、大阪市

 朝日放送テレビ(大阪市)は7日、長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」(日曜昼)の司会を1971年1月の放送開始から半世紀にわたって務める落語家の桂文枝さん(78)が、3月27日の放送で勇退すると発表した。

 同局で記者会見した文枝さんは「78歳で若いカップルの話を聞くのには無理がある。最近は(椅子から)こける回数も控えていたし、この辺が潮時かなと思いました」と語り、自ら番組卒業を申し出たと明らかにした。番組は継続し、後任は今後発表される。

 予選会を経て選ばれた新婚夫婦2組を迎え、軽妙なトークを繰り広げる番組。「いらっしゃーい」のポーズなどが親しまれてきた。