冷え込みが強まる中、厚着をしてマスク姿で大阪・梅田を歩く人たち=6日午前

 国内で6日、新たに4475人の新型コロナウイルス感染者が報告された。4千人を上回るのは昨年9月18日以来。内訳は沖縄981人、東京641人、大阪505人、広島273人、山口181人など。空港検疫は174人だった。死者は広島で1人が確認された。急激な感染拡大の背景には新たな変異株「オミクロン株」の影響があるとみられる。

 厚生労働省によると、重症者は前日から4人増えて64人になった。

 沖縄と山口、空港検疫で、1日当たりの感染者数が過去最多を更新した。宮城と長野、鳥取では、オミクロン株の感染者が初めて確認された。