長谷川昌幸さん

 草野球を楽しむ今、自画自賛する球を投げ込んでいる。長谷川は「最近は右肩が痛いので、痛みが出ないフォームを探っているところ。現役時代もこれぐらい自分について、投球について、深く考えていたら、きっと違った」。プロ野球を離れて10年を経ても細身を維持し、「やり直したい」と言ってはばからない。