一般質疑が行われた衆院予算委=28日午前

 後藤茂之厚生労働相は28日の衆院予算委員会で、基幹統計「毎月勤労統計調査」の書き換えを巡り「不適切な事案だったとは考えていないが、利用者への配慮が欠けていた」と陳謝した。厚労省は、ボーナス支給の確認が遅れた事業所の金額を別の月に加算する書き換えをしていた。

 後藤氏は「統計の精度を高めるための取り組み、利用者に配慮した統計の作成、公表に一層努める」と説明した。公明党の角田秀穂氏への答弁。

 衆院予算委員会は2022年度予算案の一般質疑を実施した。新型コロナウイルス対策に関し、立憲民主党はワクチンの3回目接種が遅れていると追及する。