芸能人とファンを会わせる架空の仕事を紹介し、保証金名目で現金200万円をだまし取ったとして、愛知県警は27日までに詐欺の疑いで、大阪市淀川区西宮原、自称自営業黒田歩夢容疑者(22)=詐欺罪で起訴=を再逮捕し、東京都町田市金森、無職会津大貴容疑者(23)を逮捕した。

 県警によると、黒田容疑者はインターネット上で知り合った女子大学生らに「芸能人に会わせる」などとうそをつき、トラブルが起きた場合の「保証金」や紹介料の名目で現金をだまし取ったなどとして、これまでに4回逮捕されている。同様の相談が県警に多数寄せられており、被害総額は5千万円以上に上る可能性がある。