防衛省は26日、自衛隊が東京・大手町で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場の予約受け付けを28日午後6時から始めると発表した。31日から2月5日接種分となる。昨年に開設していた際と同様、防衛省ホームページや通信アプリのLINE(ライン)から専用サイトに入る。電話窓口も設けるが、混雑が予想され、勧めないとしている。

 防衛省によると、自衛隊会場の対象者は、市区町村から3回目接種券が届いている18歳以上。居住地に関係なく、全国から利用可能だ。

 予約はその後、毎週月曜日を開始日として、次の週の月曜から日曜の分を受け付ける。