男子シングルスで決勝進出を決めた国枝慎吾=メルボルン(共同)

 テニスの全豪オープン車いすの部は25日、メルボルンで行われ、男子シングルス準決勝で東京パラリンピック金メダリストの第1シード、国枝慎吾(ユニクロ)がトム・エフベリンク(オランダ)に5―7、6―3、6―4で競り勝ち、決勝に進んだ。

 決勝は27日で、大会11度目の優勝を懸けて第2シードのアルフィー・ヒューエット(英国)と対戦する。(共同)