経産省

 経済産業省は24日、新型コロナウイルス禍で打撃を受けた中小企業と個人事業者向けの「事業復活支援金」の申請を1月31日から受け付けると発表した。5月31日まで。給付上限額は法人が250万円、個人事業者が50万円。「持続化給付金」を前身としている。

 オンラインによる申請を原則とし、迅速な給付を目指す。国や地方自治体による休業・時短営業やイベント延期の要請に応じたことで、売り上げが急減した事業者などを対象とする。